2017年8月18日金曜日

インターハイ

 8月10日から福島県郡山市の総合スポーツセンターでインターハイがおこなわれました。
結果
女子団体戦
1回戦敗退  羽黒 1 - ① 福井工大福井(福井県)
個人
63KG級  小野 黎  - 〇 岡田(兵庫県:夙川学院)
78KG超級 今野 亜美 - 〇 曽根(福岡県:南築)
     
羽黒高校は、女子団体と個人63KG級・78KG超級の2階級が出場しました。
10日(木)に女子団体戦がおこなわれ、初戦、福井県代表の福井工大福井高等学校と対戦し、1対1の内容で敗退しました。女子は3人戦です。やはり取るべきところでとり、守るべきところはしっかり守るなど、自分の役割を徹底しないとチームの勝利につなげることは難しいことを痛感しました。
 12日(土)の個人戦では、二人とも対戦相手が強いことは知っていました。しかし何もせずに終わることは絶対にないよう県の代表として戦うことを頭に入れ戦いました。
結果は両名とも初戦敗退でしたが、対戦した曽根選手は優勝、岡田選手は第3位という結果を出していました。
 この夏の大会がすべて終わりました。これからは1・2年生が主体となり次は新人戦・選手権に向けて必死に取り組んでいかなければいけません。もしかしたらプレッシャーを感じている生徒もいるかもしれません。しかし、まだまだこれからも続きます。続かさなければいけません。羽黒高校の柔道部員としての自覚や誇りを持ち、これからの大会に向け取り組んでいきます。

 たくさんの方々の応援、ご支援本当にありがとうございました。
 これからも悔しさを忘れず、欲を出し、頑張ります。






2017年7月25日火曜日

2017金鷲旗に参加してきました

 7月21日から福岡県、マリンメッセ福岡で開催された『金鷲旗』に生徒8名を連れて参加してきました。出場数は男子322校・女子168校。このような大規模な大会に初出場してきました。この大会は男女とも5人戦の勝ち抜き試合となります。
 羽黒高校のオーダーは、先鋒:五十嵐 次鋒:寒河江 中堅:大滝 
            副将:小野 大将:今野
 初戦の対戦校は、福岡県香椎高等学校でした。先鋒の1年五十嵐が5人抜きをし、敢闘賞をいただきました。
 2回戦は、GWも遠征でお世話になった神奈川県三浦学苑です。結果は3人残しで敗退しました。
 今回出場したことにより、インターハイに向けての刺激にもなり、インターハイまでラストスパートかけれることにうれしく感じています。
 次は横須賀遠征!!1.2年生全員と3年生選抜メンバーで行きます。受け入れてくれる高校に感謝し、インターハイ前最後の追い込み遠征をがっつり取り組みましょう!!

 山形からマイクロバスで福岡に・・・という過酷な移動でご心配をおかけしました。
 保護者の方々もお疲れさまでした。また、試合当日に飛行機で応援にかけつけてくださった保護者の方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
 また頑張ります!!













2017年7月17日月曜日

インターハイ激励会

 7月16日(日)に、インターハイ激励会をしていただきました。
 保護者会はじめ、羽黒高校柔友会(OB・OG)の方々、支援者の方々などに数多くご出席いただき、激励をしていただきました。本当にありがとうございました。
 インターハイまでの日々、怪我に気を付け心も体も万全な状態で大会に臨みたいと思います。
 



国民体育大会山形県予選会

 平成29年7月15(土)・16(日)、朝暘武道館において「第72回国民体育大会山形県予選会」がおこなわれました。

 結果は
 52KG以下(少年)
 3位 安部 佳奈(3年)

 52~63KG(少年)
 優勝 小野 黎(3年)
 2位 工藤 彩加(2年)

 63~78KG級(少年)
 3位 大滝 由瑞(3年)
 3位 五十嵐 優海(1年)

 57KG以下(成年または少年)
 3位 寒河江 玲奈(2年)

 無差別(成年または少年)
 2位 今野 亜美(3年)

 今大会が高校生活最後の試合となる3年生もいました。柔道を始めそれぞれ年数は違いますが、これまでの集大成として臨んだ大会でした。
 小野は山形県代表として、選手として選ばれました。
 これから3年生は、なりたい自分になるためにそれぞれの希望する進路に向けて取り組んでいかなければなりません。まだ大きな大会が残っている3年生もいますが、両立しどちらも一生懸命取り組んでいきましょう!
 来週は金鷲旗!楽しみです!



 

2017年7月11日火曜日

第20回全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会

 平成29年7月9日(日)、第20回全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会が八戸市体育館にておこなわれました。
 羽黒高等学校からは、57KG級:寒河江玲奈・63KG級:小野黎・78KG級:五十嵐優海・78KG超級:今野亜美の4名が出場しました。
 結果は、 
 63KG級:小野黎 2位
 78KG超級:今野亜美 3位
 78KG級:五十嵐優海 3位
 という結果でした。
 優勝者のみが9月におこなわれる、全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会に出場できるため、上につなげることはできませんでした。
 次は国体予選です。3年生とともに出場できる大会も数少なくなってきます。一つ一つの大会を精一杯戦い切りたいと思います。


 

2017年6月26日月曜日

第67回 東北高等学校柔道大会

 6月24(土)・25(日)に、青森県八戸市にある『八戸東体育館』にて
第67回 東北高等学校柔道大会がおこなわれました。
 
羽黒女子は、団体戦と個人5名が出場させていただきました。

団体予選リーグ 
羽黒 1-2 八戸西
羽黒 2-0 小牛田農林

残念ながら、一勝一敗で決勝トーナメントには上がれませんでした。

個人戦
78KG超級 今野 亜美 優勝
52KG級  安部 佳奈 三位
63KG級  小野  黎 出場
57KG級  寒河江玲奈 出場
78KG級  五十嵐優海 出場

 今回の団体戦は、一人一人の役割の大切さを痛感した試合でした。
これから東北ジュニア、国体予選、金鷲旗、そしてインターハイとまだまだ大事な大会が続きます。全員一丸となり、前向きに取り組んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。

2017年6月19日月曜日

OGが来てくれました!

 先日、10年前に卒業した生徒たちが道場に会いに来てくれました。その内の二人はもう何年も柔道をしていないのに、柔道着に着替えてくれ、生徒たちと練習してくれました。その二人は、当時のキャプテンと副キャプテン。今回、自分の体を犠牲にして、自分たちの後輩に稽古をつけてくれる、そんなOGがいて私は幸せです。当時の練習の雰囲気とかが鮮明に思い出された時間でした。
 このみ、かなこ、ゆきこ、ちほ、かおり、ゆめみ、会いに来てくれてありがとう。そして、かなこの彼氏さん、生徒たちに練習つけてくれてありがとうございました。ゆきこの旦那さん、ゆきこのこと、よろしくお願いいたします。